So-net無料ブログ作成

Ubuntu 10.10を11.04にアップグレードする(64bit) [How to]

アップグレードに成功して再起動後立ち上がる仮想マシンと再起動後立ち上がってこない仮想マシンがある。
原因の切り分けは出来ていないが、メンテナンスされなくなったパッケージを削除するか聞かれたとき削除しないと答えたほうが安全かもしれない。

追記
メンテナンスされなくなったパッケージを削除するか、しないかよりもVirtual box のGuest Additionsがインストールされているかいないかの方が重要なようだ。インストールしていないと再起動後立ち上がったがインストールしてある仮想マシンは立ち上がらなかった。(立ち上がりの途中でとまる)

追記
立ち上がらないというより多分、画面が切り換らないだけ、サーバ機能は入れていない仮想マシンなので確信は持てないのだが。
Virtual box のバージョンが新しくなってもGuest Additionsを新しくしていなかったのでその為かも知れない。Guest Additionsが古い人は新しくしたほうが良いだろう。

アップグレードの通知画面が表示される。
アップグレード通知画面
[今すぐアップグレードする]をクリックする。
アップデート・マネージャー
[アップグレードしない]をクリックした場合でも[システム]-[システム管理]-[アップデート・マネージャー]を選択すると表示されるアップグレード・マネージャーからアップグレードできる。
リリースノート
リリースノートが表示される。
(アップグレードの通知画面から[今すぐアップグレードする]をクリックした場合は表示されない。)
[アップグレード]をクリック。
管理者権限取得画面
パスワードを入力して[OK]をクリック。
アップグレードの進捗画面 アアプグレードの準備 新しいソフトウェア・チャンネルを設定します 新しいパッケージの取得 アップグレードのインストール クリーンアップ コンピュータの再起動
進捗状況が表示される。
サードパーティが提供するリポジトリを使わない設定にしました。
この画面が出ることもある。
[閉じる]をクリック。
アップグレード確認画面
[アップグレードを開始]をクリックする。
キーボード選択画面
設定していなかったので使用しているもととは違うキーボードが選択されている。
[進む]をクリック。
サポートが中止されたパッケージの削除確認画面
サポートが中止されたパッケージを削除するか聞かれる。
削除しないほうが多分安全。
再起動を促す画面が表示される
[今すぐ再起動]をクリック。

再起動後の画面は見た目あまり変わらない。
(2011/05/01 追記)
見た目が変わらないのはUnityが動いていないからのようだ。

関連リンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。