So-net無料ブログ作成

fedora 14 64bit (x86_64)にAndroidアプリ開発環境を構築するその2 [code]

fedora 14 64bit (x86_64)にAndroidアプリ開発環境を構築するその1」の続き。

メニューから[Android SDK and AVD Manager]を選択している
[ウィンドウ]-[Android SDK and AVD Manager]を選択。
Android SDK and AVD Manager画面 SDKプラットフォーム選択
[Availabe Packages]を選択する。
[Android Repository]にチェックを入れる。
[Install Selected]をクリック。
Choose Packages to Installのウィンドウ
ライセンスの同意を求められる。
[Accept All]を選択する。
[Install]をクリックする。
ダウンロード画面
ダウンロード中。
ADB Restartのダイアログ
[はい]をクリック。
ダウンロード画面 ダウンロード終了
ダウンロード終了。
[Close]をクリック。
Android SDK and AVD Manager画面 Virtual Device
[Virtual Devices]を選択。
[New]をクリック。
Create new Android Virtual Device画面
Name:2.1_HVGA、Target:[Android 2.1]、SD Card:32[MB]、Skin:[HVGA]にする。
[Create AVD]をクリック。
Android SDK and AVD Manager画面 AVDがある
[Start]をクリック。
Lunch option画面
[Launch]をクリック。
起動が完了するまで時間がかかる。
Android仮想マシン
[MENU]をクリック。
Android仮想マシン MENU画面
[Settings]を選択。
Android仮想マシン Settings画面
[Language & keyboard]を選択。
Android仮想マシン Language & keyboard Settings画面
[Select locale]を選択。
Android仮想マシンlocale
[日本語]を選択。
Android仮想マシン 日本語化完了
日本語になった。

fedora 14 64bit (x86_64)にAndroidアプリ開発環境を構築するその3」に続く。

関連リンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。