So-net無料ブログ作成

fedora 15 x86_64にEclipseをインストールする [How to]

[アクティビティ]-[アプリケーション]-[システムツール]
[アクティビティ]-[アプリケーション]-[システムツール]-[ソフトウェアの追加/削除]を選択する。
[ソフトウェアの追加/削除]
[パッケージコレクション]を選択する。
[Fedora Eclipse(eclipse)]にチェックを入れる。
(eclipseで検索したほうが早い)
[適用]をクリック。
追加の検証が必要です
依存関係でインストールされるものが表示される。
[続行]をクリック。
認証画面
パスワードを入力。
[認証]をクリック。
インストール完了
インストール完了。
ここからも実行できるが[閉じる]をクリック。
[アクティビティ]-[アプリケーション]-[プログラミング]
[アクティビティ]-[アプリケーション]-[プログラミング]-[eclipse]を選択する。
eclipse起動画面
バージョンはHELIOS
ワークスペースの選択
ワークスペースの選択。
[OK]をクリック。
subversionを使う機能は無効になっている
eclipseからsubversionを使う機能は無効になっている。
[OK]をクリック。
操作のレポートを送るか
[OK]をクリック。
eclipseへようこそ
完了

Fedora 14でインストールした時とほとんど変わらない。

関連リンク

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。